7月のイベントの話

  • 2015.07.08 Wednesday
  • 02:53
7月10日からの東京駅KITTE4F
MOORITでのウィンドウイベント、

ワークショップのある7/11(土)はほぼ1日中お店におります。
その他、期間中は時々行こうと思いますので、
お会いできましたら嬉しいです。

展示してあるものは即売なので、
最終日にいらっしゃった方にも見ていただけるように、
品薄になった場合には
追加はしたいと思っております。

又今回のイベントでは初めて、
ワークショップなどで使っている、ニット生地をカットして作った糸を詰めた糸のセットを販売します。
バッグ1つはじゅうぶんに作れる糸量です。ベロアやプリントなど色々な糸が入っています。

それと、今回はDMCが販売している、HOOOKEDのズパゲッティという糸が販売されます。

2年前くらい、こちらの糸の が発売され始めた時に、
雑誌のタイアップで作品を作ったり、
プロモーションイベントでワークショップさせて頂いたりして
DMCさんから事務所に大量に糸が送られて来て、びっくりいたしました。
なにしろ一巻きが2kgもある、ドカン!とした糸なのです。
こちらただいま大変人気で品薄だそうですが、
今回のイベントのために、沢山入荷されるそうです。
同じ商品でも、太いのがあったり細いのがあったり、差があるので
実物をご覧になってからご購入されるのがお勧めです。
この機会にぜひ。

個人的には、東京駅ちょっと遠いし、
人がいっぱいいるショッピングセンターは苦手なのですが、
行ってみるとKITTEはクリーンな空間でとても良くて、
しかも4Fはとくにいいかんじなのです。
内装設計は隈研吾さん。
東大の博物館、インターメディアテクがとても良くて、しかも無料です。素晴らしい…。
展示に使われているキャビネットもすてき。
東京駅以外にも、地下で繋がっている周りの地下鉄の駅がありますので、
便利な行き方を調べて、お越しください。






それと、今回のイベント用のチラシを
斎藤茜さんにお願いしました。
斎藤さんとは、5月末の竹尾ペーパーの展示で一緒に作品を作りました。

グラフィックデザイナーに頼むと、上手過ぎて完成度が高過ぎる感じがちょっと気になってしまって、
今まで展示受注会のDMのデザインは、自分で考えていました。ちょっと未完成な生っぽいイメージと、違和感が欲しくて。
写真を撮ってくれている西さんに、その場であーだこーだと伝えながらデータを作ってもらっておりました。

そんなかんじの事を斎藤さんに話していたからか、
私が適当に作ったデザインを投げたら、
その構図を生かしてアップデートしたような、そんなデザインであげてくれました。
紙は、カサカサでペラペラの不思議なテクスチャーで、
仕上がりの抜け感もあってナイス。
チラシ、ocailleさんと、Nidi galleryさんに少し預けて来たので、
もし見かけたらもらってください。
斎藤さんには、今回販売する糸セットのタグも作ってもらいました。
こちらもいいかんじです。お楽しみに!







コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM