魚のお皿

  • 2013.10.03 Thursday
  • 01:41
ツイッターと、CIANSUMIのFacebookページと、個人のFacebookと、
…と、あると、何にアップしていて、何にアップしていないのか、忘れてしまいます。
ついつい、ブログにあげるのが少なくなってしまいますが、
個人的にはブログが一番好きです。
見たい人だけが見にきてくれるので、"好き勝手度"が高いところなど。

このところずっと、お知らせばかりのブログになってしまい、
つまらないと思っているかたすみません。
周りの友人知人に、

もっと前みたいに、お家の夜ご飯とか、日々のくだらない事をアップしろ、

と言われております。
そんな内容、望んでいるのは周りの人だけなのでは、、と、思ったりもしますが、
Nidi ギャラリーの清水さんも、「ご飯とか載せて欲しい、あと、九州旅行の回も面白かった、あの回、よかったよ~」("あの回"って。。雨トークじゃあるまいし)と、言って、その福岡旅行の回(?)のブログをその場で検索して、音読して下さり、(み、みせしめ…恥。)
そういえば、オカイユの恩田さんもだいぶ前だけど「福岡旅行のブログ、面白かったですね〜」っていって下さってた。
自分でも忘れて行く、くだらない日々の一面、その時思っていた事、
あまり整理しないで適当にアップしていたけれど、
あまりに整理されても面白くないので、私はこれでいいのかも。
と、いうわけで、今日からまた、お知らせだらけにならない様に意識しようと思いますので、どうぞおつきあい下さい。



早速ですが。
1年半ぶりにニューヨークに行ってまいりました。
1年半ぶり、に加え、久々の夏のNY。
9月半ばの、夏の終わりから秋に変わっていく とても爽やかな2週間でした。


大好きな人に会いに行って、のんびり過ごす、
というのが目的で行っていたので、特にお披露目できるお買い物もしていないのですが、それにしても今回は本当にお買い物少なくて、帰ってきてから荷物アンパックして、すぐに普通の生活に戻れました。日々の精神的修行(イメトレ)がだいぶ効いてきた。

ものに対しての勘て、人それぞれあると思うんですが、
私が今回迷いなく購入したものは、この、ガラスのお魚のお皿、6枚セット。
ブルックリンフリーで買いました。
これを買ったお店、このお皿の一回り小さいバージョンや、白いガラスのお魚バージョンもあったりして、
なぜか、全部買っておいた方が後々楽しいのではないか、、と思わせられました。あぶないあぶない。全部買わなくて良かった。食のお仕事してる訳じゃあるまいし、魚モチーフ集めている訳でも無い。
しかも、"後々楽しい"って、なんだ。。?









ブルックリンフリーは、自作の物を売っている小さなブランドや、アンティーク業の人や、古着屋さんなど、スモールビジネスをやっている人達が出店していて、ベンダーも出ている、小さな青空マーケットです。冬は室内。
規模は小さいので、すぐ見終わってしまうけど、無駄に変なお店も出ていないから、いい感じ。
でも、日本のNYガイドブックに紹介されているままを期待しない方が良いかもしれない。
一度きりじゃなくて、何度か足を運んでみて、なにかイイものあるかな〜、って、程度の気持ちで、結局何も買わないで、ベンダーで買ってきた食べ物と飲み物を楽しんで、向こう岸のNYを眺めたり、芝生で寝たりするのが良いかもしれない、そんな感じです。
日常の中にあるからこそ楽しいもの。
あー、冷たいレモネード飲みたい。



白装束の妹。

例えばこのお店は、いろんな生地で作った、蝶ネクタイ推し。

BROOKLYN FREA

合わせまして、こちら、スモーガスバーグも。
食に特化したバージョン。ベンダーが沢山出ています。
SMORGASBURG




そういえば、1年半まえも、ブルックリンでお皿買ってる事に気がつきました。

大好きなミントグリーン、より、若干薄いメロンみたいな色で、シルバーの縁取り。






お皿買う時はあんまり迷わないの、なんでだろう。

TAKEOさんと会う in ブルックリン

  • 2012.04.02 Monday
  • 00:18



妹と2人で街をブラブラしていて、
急遽、TAKEOさんに会いにブルックリンへ行く事になった。


TAKEOさんはヘアースタイリストで
今はニューヨークで雑誌やshowの仕事をしていて
日本にいた時は、私の髪の毛を切ったり染めたりもしてくれていた。
私は髪型に執着が無いのでいつもお任せしていたのだけれど、大学生の頃か、お尻位まで髪があった頃のある日、


長〜い髪の毛で、ちょっと剃り込み入っているとカッコ良いよ、
やってイイ?


と、スーパーモデルとまでは行かないまでも、
そんじょそこらの日本人がやっちゃまずそうな、
それ、美人さんしか似合わないやつじゃん!
な、ビックリアイディアを凡人の私に普通に提案して来るような、おもしろいお兄ちゃんである。


ブルックリンのコーヒー屋さんで話した内容は特に覚えてないけれど、
飄々としたおもしろ兄ちゃんは、ワクワクする先を見ていて、相変わらずピュアーエナジーが、染み出していた。
日本から持ってきたお土産が無かったので、
撮影か何かに使って下さいな、
って言って、CIANSUMIのシルバーメタリックのニットリボンをあげたら
わーい、かわいー、
って普通に喜んでくれて、手首にしてくれたの、嬉しかったな。




ワクワクの先を見ている感、
強いな、とおもった日。







ブルックリンからマンハッタンに帰る時、
反対方向の電車に乗ってしまったのに気がついて、一駅で降りた。
降りた駅で、逆方向のホームにおりようとした階段で、いい文字に会えた。

いい感じでいきましょ。




sudoku 初体験。

  • 2012.03.25 Sunday
  • 00:05






5年前位、ニューヨークではsudoku数独がとても流行っていた。
地下鉄の中で、新聞に載っている数独を解く人達が沢山いた。本当に沢山の人がやっていた。大流行。
名前は日本っぽさがあるのに、日本では見た事が無かったので、
なんなんだ?って思っていたな、そういえばあの頃。。

そもそもは欧米で形になったものが、日本に来て、今の名前がつけられて、それをまた向こうの国の人が持ち帰って、イギリスで大流行したのは2005年頃、その後、他の国にも流行が拡がったらしい。
逆輸入の逆輸入の逆輸入、みたいな感じで色んな国でも転がって、
ブレイクするまでにだいぶ時間のかかったゲームなのですね。お疲れ、数独。


そんな大流行からまた数年。
わたくし 遅ればせながらこの度、ニューヨーク行きの飛行機の中で、数独デビュー致しました。
何故かご飯に、数独の紙が付いて来たので。。


しかし。初数独は、集中力足らず、わけわかんなくなってスグに断念。


しかししかし!帰りの便で初達成!!
これ、超、初級編なんだろうけれど。。
こういうゲームは、ムキになります。
思い出す。。小さい頃行っていた四谷大塚の塾を。


久々、気持ちイイ、鉛筆持って戦う集中力を味わいました。。





数独は関係ないけど、何かの試験、受けたくなりました。









街歩き

  • 2012.03.23 Friday
  • 00:08



今回はとても久しぶりのニューヨーク、
毎日の過ごし方といえば、
午前中は、しばらく来てなかった間に生まれた NYファミリメンバー子供達と遊んで、
今日こそは10時に外出して、色々行こう!
と、予定を立てて見たりするものの、リトルモンスター達が可愛過ぎて、、離れ難く、、ついつい遊びまくってしまい。。午後になってようやく出掛ける、という、
結局何するわけでもなく、ただただのんびりしていた日々なのでした。。

街中は、お気に入りの毛糸屋さんや、友達と宿題をしていたスープ屋さんなど、お気に入りのお店がなくなっていたり、新しいのが出来ていたり。。
時の流れを感じました。





この感じ、何か日本ぽさ。。お買い物エリアSOHOにて。




かわいい。




イースター近いからか、街のディスプレイにヒヨコがピヨピヨしてます。
ニューヨーク大学のエリアにあるキッチングッズ屋さん





イーストビレッジの御直し屋さん
ちゃんとネクタイと帽子。





ちょっとした日本街。
外国人のともだちが トンコツラーメン食べたい時に、
レッツゴーヤキトリタイショウ!!
と、いっていたなぁ、、よく来たなぁ、、の思い出の地。




たまたま見つけた、イケてるお店。
毛糸とアンティークのお店。
SOHO



2011年に出来たばっかりだそう。
店員の綺麗なお姉さんはコリアンなんだけど、
日本にも2、3年位住んでいたそうで、日本語が上手です。英語も。
店内がワンダーランド過ぎて、興奮。。。
ちなみに、毛糸は、お値段高めですが、良いモノばかりでした。





ここは、SOHOのかなり外れのお粥やさん、コンジービレッジ。
お粥が2.5ドル位から。アワビのお粥も4ドル位で、不安になるほど安い。
店内は、中華料理屋さん風なんだけど、何故かテレビもあって、
店員さんのほとんどが英語通じなくて、
お客さんのほとんどが中国人なんだけど、3世くらいのヤングなチャイニーズどうしでが英語で話していたりする、
そして、アジア好きなニューヨーカーも1人でふらっと食べてたりする、
この土地ならではの不思議な光景が見られます。
カオス。。。







オススメのアドレスは、
また改めて、このBlogに整理できたらな、と思います。




街歩き、続く。。。











momofuku ヌードルバー

  • 2012.03.22 Thursday
  • 23:02



NYファミリーの孫、nobuちゃんは、
食に関する何やらオシャレな仕事をしていて、NYの美味しいモノを知っている(それが仕事)
私たち2人は、nobuちゃんにご飯へ連れて行ってもらうのを
ものすごく楽しみにしてる。。
私たち2人だけでは、入りズラいとこにも入れて嬉しい。



今回は、momofuku.ヌードルbar

夕方に5時半にお店に入ったのに10分後には満席、
まるでクラブの様な盛り上がりで驚き。。超人気店の様でした。


店名からも何となく感じる様に、
日本からのインスピレーションがあるらしい、お店で、
ニューヨークで流行りの"セレブリティシェフ"の1人が出したお店の1つだそう。


料理がいちいち実験的で、面白かったです。
ニューヨーカーは、新しいもの好きなので、この手のお店が流行るのは納得。


ご飯屋さんに行って写真を撮るのは好きではないけど、
思わず撮ってしまいました。
けどこの組み合わせの不可思議さ、伝える自信はありません。。。



カニとオイスター、、に、付けるのは、
なんか不思議なスパイシーなソース
忘れてしまいました、何だっけな。。




プロシュート。
ディップは、マヨネーズにコーヒーを入れてあるもの。
味はキャラメルソース。。

手前のお皿は、フジリンゴのキムチ和え、ベーコンビッツを添えて。

なんか文字だけだと、軽くパニックな食べ物。。




デザート。
奥が、洋梨のソルベにブルーチーズが散らしてあります。
そしてお皿には何故かパンプキンディップが塗られている、というこれまたカオスなひとしな。。

手前のは、グレープフルーツのチーズケーキタルトに、
フライド(?!)グレープフルーツが散らしてあるもの。
これ、素直に美味しくて安心。。




サンペレはもちろんブルガリversion。。




他にも色々食べたはずが、、やはり食い気が勝り、
撮り収め逃しましたが、、
"組み合わせの妙"を楽しむお店でした。
素直に美味しかったり、時々パニックだったり。

金曜の夜らしくて楽しい夜でした。











超にほん。in ニューヨーク

  • 2012.03.22 Thursday
  • 22:23








ニューヨークでは、お婆ちゃんちにお世話になるので、
日本で生活している時よりもモアジャパン、モアモアジャパンなご飯が出てくる。
おから、ヒジキ、ナマス、、
見事に日本の田舎のご飯。


朝ごはんには、無理やりベーグルをねじ込む。
飲み物はスナップルズ、

アメ食恋しくなる アメリカの日々の始まり。。


日本では見る読む機会のない
女性セブン、とか 週刊女性などのジャパニーズゴシップ雑誌が
ここにはなぜかあり、
よるご飯の後私たち姉妹は、寝る間際まで、軽っ軽のアメちゃんビール、バドワイザーを麦茶な様に飲みながら、
誰と誰が付き合っている、とか、
"ぼけてたまるか!呆けない方法10"、
みたいな記事を見たり、
お爺&お婆ちゃんと、ジャパンチャンネルでやっている歌謡showなどを見たり、
お爺さんの戦争に行った時の軍隊での話を聞いたり(エンドレス。。)する。









ビッグアポー

  • 2012.03.07 Wednesday
  • 07:08


いとしのビッグアポー、N.Y.にいっておりました。


会いたかった人達にあってきて、
何する訳でもなく リラックスして、帰ってまいりました。


2月25日のワークショップの事や
久しぶりのNYの事チラリ、

アップしてゆきます。



今はまだ少しフワっと中。







ハロウィン君の思い出

  • 2009.10.31 Saturday
  • 00:00


カーテンレールにシャワーカーテンをつけた更衣室の仮装で歩くさえない学生風の男の子。

ニューヨークのハロウィンパレード、
興奮の空気でムンムンのパレードの中ポーカーフェイスで歩く彼、かなり惹かれました。
ずるい。ちょっと話してみたかったー つい、ついていきそうになった。
これは仮装なんだろうか、どうなんだろうか。



歴史上の人物や、映画のキャラクター、スターの格好をコピーする完成度の高さと、「どうよ?!」的 一発芸ネタ、そのどちらも好きだし、街が、ばかげていて真剣な人たちの作る何だかピュアーな空気に包まれる、あれもたまらない。
『老若男女が皆でばかげる』感。

他に、メガネの両サイドのツルの部分に紅茶のパックをただぶら下げてる人も。
バカだねー、でも好きー。

エキゾチックフレーバー from Nobu&Angie in NY

  • 2009.08.15 Saturday
  • 00:00

仲良しのNobu&Angieは何のセンスも良い感じに合う、私の良き理解者です。
携帯電話の中のコンテンツのデザイン(WEBデザイン的な)と建築家の夫婦で、おしゃれで美味しいモノが大好きな彼らは、NYに行けばいつもナイスなご飯やさんや『Sumiチャン絶対好きと思うな』と、ばっちりストライクなスポットに連れて行ってくれます。
とりわけ甘いモノには目がない2人に、スーパーやコンビニで特に期間限定のチョコレート菓子を大量購入し、時々送ります。
クレームブリュレ味、バナナパルフェ味、ティラミス味、杏仁豆腐味等々、信じられないくらい次から次に出る季節限定モノのポッキー的なスティックチョコなどをメインに段ボールにいっぱい分買っても安価。素晴らしいき日本の高レベルなお菓子。

そのお返しか、先日2人から送ってきた包みの中に入っていたのも沢山のチョコレート。しかも変わり種フレーバ。と言っても、普通に見たら抵抗のある実験的な感じのです。
その中の1つに、カレー、ココナッツ、大麻の種、胡椒、ワサビ、、、などなどの色んなスパイスとチョコの組み合わせが楽しめるセットがありました。何人かでお酒のみながら『聞きチョコ』したら楽しそう。

2人が『どうどう楽しいでしょ?』と、にやにやしてるのが浮かぶ〜。
こういうの喜びそう、って選んでくれてるのがお互い楽しくて嬉しいけど、ほんとは一緒に『美味し〜ね、さいこ〜』って言いたくて2人にスグに合いたい気持ちになりました。

ヒデ Jr.

  • 2009.07.04 Saturday
  • 02:09

日本語で話すと大人しめ、
英語だとかなりのヒョウキン目なニューヨークの面白兄さんヒデちゃんの結婚式で
N.Yに妹イホちゃんと行った時のイホの爪。
新郎新婦のルーツの国の国旗と
寿!そしてなぜか二人のイニシャル。。

もうあれから2年か3年たったー
もうすぐメンバーが増えるね!

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM