搬入

  • 2015.07.09 Thursday
  • 11:57
今日も雨、
夜、KITTE閉店後に搬入とディスプレイです。
荷物を先に配送するつもりが、
なんだかんだで全て手持ち、、
ガラガラ大きなトランクで搬入なのに雨…
そういえば今年の七夕は全然意識しないまま過ぎて行きました。
1日遅れだけどお願いしておこう。
雨やみますように。
設置、2時間でうまくいきますように。


さわやかワンピース着て行こう。


病院の話

  • 2015.06.16 Tuesday
  • 01:59

今年の2月から 月に1、2回通院していた大学病院に、
先月末に1週間ほど入院してました。
退院1ヶ月後である今月末のチェックを終えたら
この病院に来るのもとりあえず終わり。
のはず。

予約はだいたい平日の午前中。
日頃 特に出かける予定がなければ
土曜日曜も特に関係なく 仕事に手を付けてしまうので、
この平日の遠出は(といっても電車で40分)、私にとってのちょっとした休憩、
気分転換の日となっていたので
それも無くなるのか と思うとなんだかちょっとさみしい。
病院のある大学の敷地内には、
チェーン店のコーヒーやさんが幾つかあるのだけど
病院の周りのお店はどこも混んでいるので
いつもちょっと離れたドトールまで歩いて、
そこでサンドイッチとコーヒーで ちょと早いお昼をとり、
持って行った仕事をしたり、(結局?)
植物の観察をしたり木の実を拾ったり、良い空気を吸いながら、敷地内を散歩して帰るのがお決まりのコースでした。
大学の建物が日本では無いようなスケール感、
そして敷地内の木々も 建物のスケール感に比例して大きく、
ものすごくのびのびしているように感じていました。

10回くらいの通院だったけど、
(一回間違って予約前日に行った日もある)
気持ちの落ち着く場所になっていました。
もっと昔から知っていたような気さえします。
16歳の夏の1ヶ月間を過ごしたオレゴン大学を思い出しました。
あそこも大好きな場所だったけれど、
もう余程の事がなければ行くことは無いんだろうな と思うと、
あれだけ毎日いたのにもう行かないなんて、
なんか切ないな と。
場所になついてしまうあの感じ、なんでしょう。



そういえば ドトールってあまり入ること無かったのだけど、
何もかもがちょうど良くて
程よい洗練と 大衆感がまざっていて
シーズナルなサンドイッチや飲み物も
まんまと頼みたくなる様な良い感じのが多くて、
派手なメニューがある訳では無くて平常心な感じなのだけど
ホットドッグ類があるのとか、
なんか地味だけど、なんかイイ。
よく見直すと、コーヒー豆も模したロゴも名作ではないか。
当たり前の存在になり過ぎていたけど今頃魅力にはっと気がついたのでした。




今月末が最後か、と思うとなんだか去りがたくなっちゃう。
will be ラストドトール。
あの やたら真面目なおばさまに接客されるのも最後なのね。
ちょっと、ゆっくりニットしていこうかな、と思っています。



大学内で、夢中でひろった椿の実








エブリシン、エニスィン、サムシングブルー、

  • 2015.06.12 Friday
  • 18:01



ただいま最後の力を振り絞って、
納品作業中。
ネックレスばかり
3個買いのお客様、、、
すごーい、ありがとうございます。







ウエディングサロンに、
アーミーカラーのスニーカーの違和感。
私もスニーカー。







サムシングブルー、
と、いうか、エブリシングブルー、
の、空間。
ああ、水色落ち着く。
落ち着いたブルーグレーのベルベットは大好物。
それにゴールドなんてステキなスツール。






空気をはらんで、
ふわふわクルクルと風に乗って、
スーパーのビニール袋がお散歩している、
初夏の多摩川



先週の土曜は大学で授業をして、
その2日後の月曜日にも講義をしに行ったので、
また明日土曜日に学校で授業だなんて、
なんだかあっという間の一週間。



そして色々な仕事の
色々な素材が送られてくる一週間でありました。
相手にして欲しくて待っている素材からの、
静かなアピール(プレッシャー)に気がつかないふりをして、
お花を買って、アイスを食べて、
息抜き。
お花とアイスで大体のことは解決。


あと一息、あと一息、、。


梅雨入り、私も。

  • 2015.06.11 Thursday
  • 02:29
3月末の展示会分の制作を進めながら、納品がはじまり、
竹尾での展示がはじまり、
展示期間中に入院し、
入院中にベットの上でイヤホンして、
自分が出ているラジオを聞くという不思議体験があり、
退院し、
退院したその日に髪を切ってもらい、
退院した翌日には竹尾の展示のクロージングパーティーで、
1日で沢山の方と出会い、お話し、
会いたかった人に会え、
会いたかったその人が、私が欲しがっていたその方の作品をなんとプレゼントしてくれ感激し、
しかも想像以上に素敵な人でうれしく、
やっぱり人ずてに好意は伝えておく物だな〜と、思ったりして、
翌日は竹尾での展示の最終日で、また沢山の人が来てくれて、
さみしくも展示は終了。
今回の作品の今後の展開を期待しながらも一旦置いておき、
納品の続きに取り掛かる。
夏の展示の話なども進み始めワクワクし、
気がつくと、ずっとお天気で毎日暑かったりして、

会いたい人に会えたけれど、
会いたい人に会えなかったりもして、
それでなんとなく悲しかったり、苦しかったり、
思い出して幸せな気分になったり、
色んなエネルギーを巻き込みながら
毎日がめまぐるしく、ザワザワと過ぎて行った。


ああ、
シンプルに、デザインの事だけ考えていられたらいいのに、と思ってしまう。
美しいものを並べて気持ちの良い空間を作って、
美味しい物を食べて、のんで、
お花を飾って、折り紙をしたり、
塗り絵をしたり、編み物をしたりしたい…

飾り棚の中のフランス人形を着せ替えたり三つ編みにしてあげたり、
オルゴールや 綺麗なロウソクや 陶器の動物など、
宝物のディスプレイを替えたり、
タンスの中の洋服を、好きなバランスで並び替えたり、
そういう子供時代日常的にやっていたような事をして、
自分の心を整えたい。
あれだけ嫌だったピアノの練習を、いまならしたい。



人と接していくのは、悲しかったり嬉しかったり苦しかったり以上の、
なんと言ったらいいのかわからないような感情にも出会ったりして、
しかもそれは避けようが無いので
もうなんだか大変だけど
ずっとこういう風に続いて行くのか。
なんだかずっと恋愛真っ只中みたいで、そう思うと楽しいような、
いや、やっぱり苦しいような。
いつもは目の前の事だけしか考えてないのに
このところ短期間で色んな感情にまみれて、ちょっと悲し嬉し苦しでソワソワしています。

この前の久々の雨が気分をそうさせたのか、ちょっと余計な事考えてしまった。

6月末、いろいろな事が区切れたら、
そうしたら、美味しいお蕎麦を食べに行来たい。お蕎麦屋さんのおつまみに思いを馳せる。
そして部屋をリセットして、
7月のイベントに集中しよう。




ジュンジュライ、いろんな気持ちと共に行こう。

梅雨ってけっこうみんなこんな感じでしょ。

フィギュアスケートの練習着

  • 2014.02.20 Thursday
  • 01:17

冬季オリンピックは、映像の色味も、水色や白など冷たい色が多いのも、
”氷モノ”(?)の競技が多いのも、非日常感があり、好きです。

そして皆大好きフィギュアスケートも。
練習着の、真っ黒な全身タイツみたいな姿で軽く”流し滑り”するみたいなのが大好きです。

ヒートテックにレギンス、みたいな格好で部屋の中をウロウロしている自分と同じ格好の様で、何かが違う。(全然違う。)
そして、エガちゃんともまた違う。




白、黒、白、っていう合わせ。
背中が編み上げてあって、コルセットみたいな白のトップス。
マオちゃん。



また違う日の練習着は、レースのハイネックでした。
かわいい。。





キャミソールだけど手袋、
鈴木明子さん。




リプニツカヤ選手の真っ黒もかわいい。



オリンピック関連番組などでキムヨナ選手が紹介されるとき、
悪者登場!みたいな不穏な音楽を流すテレビ局が多くて、それもおもしろい。

soul kitchen.

  • 2013.11.23 Saturday
  • 01:23

どこかの屋上。

不法滞在。お酒強い女の子。愛想なくてかわいい。

服とか髪の毛とかいろいろスタイルがかわいい。
三白眼もかわいい。

この人が主人公。

好きになった女の子が音楽好きだと知り、
クラブのDJ殴って DJセット盗んできたバカ兄貴。

やり方わからないけど、

無理矢理盛り上げてみたり。

空気読めない系。

伝説の料理人に料理を教わるのだ。

ふむ。

ふむふむ。

ほー。

ちょとやらして〜

これなら出来そう。

ジャー。

めげない。

背が高い女の子っていいね。かっこ良い。

潰れそうだったお店がだんだん人気店に。

ガラ空きだったのに、人気でた来た。

ちょっとお金入った すぐ浮かれちゃう。

でも良かったね、繁盛してるね。

混みすぎだね、

イル、イー、サム、サー、オー、(韓国語)
1.2.3.4.5......

古いキッチンも素敵だったと思うけど。

ステンレス自慢、かわいい。

雑誌に載っちゃったりしてブイブイ

かわいい。

かわいいかわいい。

は〜。かわいいシーンです。

いつの間にか良い感じ。
届け!バカ兄のピュアな想い!

同意。

そういう時って、あるよね。

色々、上手くいかなくなる。

調子に乗ったおまえさんのせいだよ、、。

なんだと?

秘密にしてるからじゃん。

グツグツ

ウィーン

パカっ

巻き巻き

ギョギョ

ジュンジュッワ〜

こんな感じにとろーり、

してきましたら、

よっ!待ってました、ホンジュラスの木。

もうちょっと簡単な言葉じゃないと、
この人、わからなそうだよ、、

そうそう、わかりやすい。

単純。

冗談言わなそうな顔だから分かりづらい。

このシーンも好き

強い女の子が泣く。

このおじいさんも欠かせない、良い役。

タトゥー男子もかわいいイイ役。

調子イイですねー

ていうか、調子に乗っておりまーす

バカ兄弟。

まあ、いろいろあって、、、
本当にいろいろあって、、、、
店を軌道に乗せて、バカ兄に店の権利あげちゃって、任せちゃって、
自分は、ビジネスで中国に行った彼女に、来て来て〜中国〜と、いわれ、
ようやくお金も出来たし中国へ!
と、思ったら、彼女、ドイツへ急に帰国。
彼女に振り回されて、で、その間、バカ兄が、店の権利を狙っていた悪者にうまいことギャンブルに乗せられて、まんまと権利持っていかれ、
"俺の大切なもの"を取り返すのに奔走。など。
大切なものに気がつくの、遅いんだよな〜

この人が何をしてるかっていうと、

"本日は貸切です"

伝説の料理人に習った通りに

愛をこめて

真剣30代。

まぁ。

俺が本気だしたら〜〜

だしたら〜〜

スイーツだって作れるんだぜ。

来た来た。

この人が誰かって、、

ずっとカラダのことを気遣ってくれてた女の子。
役はすごい地味だったんだけど。

こんなに美人だったっけ。。

ありがとうの気持ちを込めまして〜

僕、料理頑張ったよ。
君のお陰でヘルニアも治ったよ、スィーティー。

昨日まで、妙な彼女と付き合ってたくせに、、

調子がよすぎるわ、あほや。

まぁしかし、なんて素敵な女性でしょうか、慎ましい。。
このモジャモジャ君にはもったいないよね。

結局、いい終わり方で良かった。

エンドロールもカッコ良かった。

このグラフィック、動くんです。文字とか。

なんか若干古い感じなんだけど、

そこが好き。


悪者が、すごい金髪、ってのもいい。
ロシア人?みたいな設定だったのかな。


はぁー、すごく良くて、DVD欲しい。




花火大会

  • 2013.09.25 Wednesday
  • 10:06
殺気立っていたスケジュールのなかで、
楽しみにしていた花火大会が今年唯一の夏らしいイベントでした。
















スタジオの目の前が多摩川なので、
花火が、予想をこえて目の前に上がり、大盛り上がり!
こんなにいいとは。

夕方4時すぎからちらほら集まりはじめたメンバーで、
ビールとたこ焼きをはじめました。

そんなに広くないスペースなので、スタジオメンバー4人が、それぞれ4人位の友達呼ぼう、という事になりました。
すごくほったらかしにしていて、何も気を配らなかったけれど、
それぞれの友達がなんとなく楽しそうにやっててくれて、たこ焼き楽しかったな〜。


うずらの卵とソーセージとコーンが入っているとアタリ。。。








fabric riot

  • 2013.07.17 Wednesday
  • 13:10
生地たくさん届きました。

like a マグロ解体show.

きょうみ

  • 2013.07.01 Monday
  • 02:17


1ヶ月くらい前に買った小説は、
結局読まずに持ち歩いているだけだった。

なにか読みたい、

と、いう気分を満たしてくれれば良かったから、
ターゲット定まらず 本屋をウロウロして、
きっと私今、私服警備員にマークされているかもしれない、
とか、どんなジャンルを買うかの意識にも集中できずに 、自意識過剰な事をかんがえたりしながら 行ったり来たり。

結局、
"一番売れてます!"
"最後迄読んで、ダマされたー!となります"
という推理小説?みたいなのを買ったのだけれど、
1ヶ月前の自分と今の自分は 変わったようです。
1ヶ月前はきっと、なにかわかりやすい刺激が欲しかったのかな、
コーヒーでも良いくらいな。




で、雑誌のブックレビューみて、
いまはこれを読んでみたいと思ってる。









オカイユさんや、モンスターさん。

  • 2013.04.14 Sunday
  • 03:08

CIANSUMIの発表会をさせて頂いております、
素敵なお店"オカイユ"さん、の、ブログで、
オーナーの恩田さんが、こんな記事を書いて下さっていました。


素敵なお店の素敵なオーナーが「あのセンスに憧れている」とまでいう、スタイリストの小暮さん。
その小暮さんのお気に入りを紹介している雑誌の連載で、
CIANSUMIのネックレスをとりあげて、記事にして下さった事、
掲載写真の撮影場所がオカイユさんである事
それをまた、オカイユブログにも載せて下さっている事、などなどなど…
ほんとにありがたく、ご縁に感謝であります。
母が記事を読んで、「なんか、こんな事書いて頂いて、素敵過ぎてもったいない。」と、言っていました。ほんとうに、そのくらいありがたい。。







そうそう。今日、恵比寿のmonster in my daydreamさんに遊びに行った時に
お店にいらしたお客様がオカイユさんのオリジナルのバッグ(とっても可愛い。。)を持っていたので、つい話しかけてしまいました。
"あ、あの文字のネックレスの方ですか?"と、言ってくださり、嬉しかったです。

オカイユさんと、モンスターさん。
一見、雰囲気や品揃え、オーナーのファッションなど、、全く違う様に見えるけれど、
ここにしか無い魅力、という吸引力が同じ。
実際、今日モンスターさんでお会いした あのお客様が証明してくれてる、とおもったのでした。
そういえば、そのお客様に、
"あの文字のネックレスはどこで売っていますか?"と、聞かれ、
"うーん…??多分どこにも無いです、、。"と、答えてしまったのですが、
思い出しました。
zozo内の"tito"さんというWebセレクトショップにて販売中のものがあります。
MERCI (メルシー)
と、
ETOILE(エトワール)("星"という意味)
が、あります。
色は、白、ミント、ネイビー、です。

と、書いたは良いが、もしこれを見て下さっていたら、ゼヒチェックして見てください。適当な返答して反省。。

池尻のtoteさんにも数点あるのですが、
TONZURA,とか、とか、とか、
"おしゃれステキワード"ではないので、"偏った方面"がお好きな方はこちらにどうぞ!
ちなみに、こちらはアイボリーのみです。








recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM